同じ日本製なのに藍染め作務衣の価格が違うのは?

0

    こんにちは。

    作務衣ショップ店長の向江です。

     

    藍染め作務衣が人気です。

    嬉しいことに電話でのお問合せもたくさん頂いております。

     

    たくさんのご縁に感謝しておりますm(_ _)m

     

    ついこの間も伊賀上野のお客様を紹介頂き、

    一枚ご購入頂いたのですが、

    気に入ったということで2枚追加で欲しいという事でした。

     

    男性特有でしょうか?

    うちの主人も気に入った服やズボンがあると、

    まったく同じものを買って来る(^▽^;)

    女性には無い感覚かなぁ〜っと思うけど・・・

     

    ついでというわけではありませんが、

    藍染め作務衣についてのご質問を紹介します。

     

    【質問】

    同じ日本製の藍染め作務衣なのに

    15800円と25920円の2点あるようですが、

    やはり高い方が生地の質などイイのでしょうか?

     

    お気に入りの藍染作務衣

     

    【答え】

    生地、縫製共に日本製で商品としての

    完成度は差ほど変わりません。

    お値段の安い方は決まった規格で仕立てられいるのに対し、

    高い方はオーダーサイズにて承っております。

    また仕立てに京都の縫製職人ならではのこだわりがございます。

    そのこだわり(手が込んでる)分、お値段がします。

     

    ズボンもこだわる藍染め作務衣

     

    かといって、

    どちらも日本製ならではの品質です。

     

    例えばズボンの開き!

    ふつう留めボタンは外側に付いてますが、

    引っ掛かって作業の邪魔にならないように内側に付いてます。

    ※画像は15800円の藍染作務衣です。

     

    日本製の藍染め作務衣

     

    袖を通した瞬間に

    やっぱり日本製はいいなぁ〜〜〜

    と納得頂ける一枚です。

     

    どちらもやや地厚の生地を使用しているので、

    冬はもちろん、1年を通してご利用頂けます。

     

    ▼商品詳細はこちらです。

    日本製 藍染め作務衣

     

     

    【電話でのお問い合わせは】

    フリーダイヤル 0120-636-889

     


    コメント
    コメントする








       

    jugem_samue_side_001.gif
    ⇒ 作務衣の通販はこちら

    ⇒ 甚平の通販はこちら 冬用作務衣と綿入り半纏 日本製 作務衣一覧 しわにならないポリエステル作務衣

    最新の記事

    カテゴリー

    バックナンバー

    コメント

    profile

    search this site.

    others