甚平と作務衣では涼感が違います

0

    こんにちは。

    作務衣ショップ店長の向江です。

     

    昨日のブログを見て、

    四日市の焼き鳥屋さんより

    作務衣のご注文を頂きました。

     

    本当にありがとうございますm(_ _)m

     

    ▼昨日のブログはこちら

    飲食店に適しているのは綿それともポリ?

     

    さて、今日は日差しに初夏を感じるほど暑い!

    まだ嫌な梅雨が待っているけど・・・

     

    夏を前にこんなご質問を頂きました。

     

    作務衣と甚平の違いは?

    実は案外この質問多かったりします。

    知らずに同じと思っている人も多かったり・・・

     

    甚平

     

    袖と裾の長さが違う。

    お坊さんが着ている作業衣(作務衣)と

    夏祭りや花火大会でよく見かける甚平を

    想像するとわかりやすいかもしれません。

     

    ざっくり説明すると・・・

     

    長袖長ズボンの作務衣、

    半袖(七分袖)半ズボン(七分裾)の甚平というふうに

    見た目に袖と裾の長さが違います。

     

    甚平の袖の付根

     

    見た目にも涼感

    また甚平は主に夏の暑い日に着るので、

    風通しの良い仕立てになっております。

     

    襟元や袖の付根(脇縫い)にハシゴ状のレースを用い

    機能性だけでなく見た目にも涼しく感じます。

     

    甚平の生地の厚さ

     

    甚平の生地と厚さ

    生地の質感や厚さも夏仕様になっております。

     

    スーツの夏用冬用と同じように、

    やや薄手の生地を使用しております。

     

    また汗をかき肌にペタッとくっ付かないように

    凹凸のある生地を使い、肌との接地面積を減らし、

    不快感を和らげるような工夫もされているのが特徴です。

     

    夏の甚平、

    オールシーズンの作務衣

     

    まとめると・・・

    夏に主に着る甚平と

    オールシーズン着る作務衣といった感じです。

     

    作務衣にも甚平同様に

    夏用の生地を使用したものもございます。

     

    ▼商品詳細はこちら

    夏用 作務衣・甚平一覧はこちら

     


    コメント
    コメントする








       

    jugem_samue_side_001.gif
    ⇒ 作務衣の通販はこちら

    ⇒ 甚平の通販はこちら 日本製 作務衣一覧 しわにならないポリエステル作務衣

    最新の記事

    カテゴリー

    バックナンバー

    コメント

    profile

    search this site.

    others