夏の作務衣には専用の肌着が涼しい

0

    こんにちは。

    作務衣ショップ副店長の向江です。

     

    沖縄では梅雨明けして夏本番のニュース。

    もう梅雨明けなんだぁ〜っと喜んでいたら、

    三重県の梅雨明けは7月21日の予定だって・・・

     

    まだ1ヶ月も先だなんてなんだかなぁ〜という感じです。

    良いこと思いついた!沖縄に行けばいいじゃん(^▽^;)♪

     

    さて、夏が近づくにつれてよく頂く質問がございます。

     

    作務衣の下に

    何を着ればいいですか?

     

    作務衣や甚平を素肌に直接着られる方もみえますが、

    どうしても汗(塩分)の影響で傷みが早くなってしまいます。

     

    ▼そこでおすすめなのがこちらです。

    作務衣専用の肌着

     

    ワイシャツの下に着るような肌着(下着)、

    または無地のTシャツでもいいのですが、

    襟元が締め付けられている分、体温がこもり蒸し暑さを感じます。

     

    こちらの専用の半襦袢なら作務衣に合わせ襟元を広くとり、

    なおかつ吸湿速乾性のあるメッシュ生地を使用しているので不快感を感じることがありません。

     

    通気性がいいので涼しく感じます。

     

    また超速乾性のある生地なので

    汗をかいてもすぐに水洗いして外に干せばすぐに乾くので何枚も着替えを持つ必要がないのもイイですね。

     


    コメント
    コメントする








       

    jugem_samue_side_001.gif
    ⇒ 作務衣の通販はこちら

    ⇒ 甚平の通販はこちら 日本製 作務衣一覧 しわにならないポリエステル作務衣

    最新の記事

    カテゴリー

    バックナンバー

    コメント

    profile

    search this site.

    others